2017年9月25日 (月)

RC AKIRA 後は牽引車のモーター待ち

ドリー、完成しました。

P1020824
後は牽引車のモーターを540からブラシレスに変更します。
離陸速度に達するでしょうか。
P1020830
現在、シール貼り途中。

2017年9月21日 (木)

しわしわ ミトス

先日、クラブの方から、胴体のフィルムがたるんで、しわしわになっている、と指摘されて、帰ってから、コテでしわ伸ばしをしたんですが、なんと、胴体に亀裂が入っているのを発見。おそらく、ハードランディングで、翼から接地したことがあったので、その時、割れたのかな、と思いましたが、胴枠も破損していて、とんでもない状況でした。

P1020818

来年からのP-19パターンはスナップロールが2回もあるので、機体に対する負荷は大きくなると思います。バルサ機は飛行中に分解することはあまりなさそうですが、FRPで出来た機体は見えないところにヒビが入っていることがあるので、時々、点検した方が良いかも。

2017年9月18日 (月)

機体ほぼ完成! でも

全体像が見えてきました。
P1020810 

全備重量は600g少し切れるくらいになりました。弥次郎兵衛の様に上を向けて、モーター回したら、浮き上がって、びっくり。推力比 1以上になりました。

中央の機器収納部のケースの取付方法が決まりません。ビス止めにすれば、どうということ無いのですが、なにか他に方法がありそうな気がして、今はテープ止めです。そのうち、降りてくるでしょう。

降りてくるまで、機体製作は止めて、離陸用のドリーの製作に掛かります。両手を使えば投げられそうですが、ややリスキーなので、自走ドリーを作ります。

P1020813

買ってきた1/10RCカーのキット。これで、実機のようにドリーを引っ張るのですが、蓋を開けてびっくり。ギアボックスから組み立てるのね。部品点数が半端無いです。

2017年9月10日 (日)

ここまで出来ました

飛ばしに行くのを中止して、2日間、みっちり製作に集中しました。カーボン翼という慣れない素材なので、慎重に作業したので、なかなか進みません。

P1020793

動力ユニットです。アンプ(6A)内蔵です。エンドキャップが未製作です。

P1020789 上蓋です。

P1020790 中央機器収納部です。メス型を修正しながら三回目の離型です。やっと、らしいものが出来ました。機体に固定する方法が決まっていません。

P1020794

エレボンサーボの取付状況です。方翼中に信号回路2+2+3、反対側の翼中には3+2+3の信号回路。2+2の動力回路を通します。入るかなぁーー。カーボンは導電体なので、絶縁にも気を遣います。

さらに、離陸方法をどうするか。ドリーでは舗装路ならともかく、草地では走りそうもないので、却下。手投げは重心位置に持つところがないので、だめ。翼端投げは機体に無理が掛かるのでだめ。で

自走ドリーとしました。実機もトラックに引かれたドリーを使っていたので、この方法に決定。早速、TAMTAMでオフロードトラック入手しました。540モーターでは速度がでないかも。

P1020797

ブラシレスモーターに交換が必要かも。さらに仕事が増えてしまいました。

2017年9月 7日 (木)

RC AKIRA 動力ユニット

翼の下に懸下する動力ユニットです。

P1020788
これは二作目です。機能上モーターとプロペラさえ付いていれば、良いので、もっと短く製作したのですが、実機の写真を見ると、結構長い。なぜ、こんなに長いのかといろいろ考えたのですが、どうやら、カーボン翼に対してのひねり力を軽減する目的らしいので、マネしました。
 モーターは壊れた、ドローンについていたものを流用。一台で、約200gの静止推力があります。
後方にescを内蔵する予定です。

2017年9月 6日 (水)

飛行場は山の中

帰りに、門扉を開けようとしたら、足下に。

Ena_snake
きれいな蛇ですが、帰って調べたら、毒蛇だそうで。
鳥、虫は勿論、猪、鹿など 自然が豊かですが、知識がないと、ちょっと危ない。

2017年9月 4日 (月)

RC AKIRA

少し、秋に近づいたみたいで、久しぶりの投稿です。

こんなの作っています。
P1010499
元ネタは FACEBOOK AQUILA
当初はSPAN 2000mmで製作する予定でしたが、長い翼を作る方法に迷って、しばらく放っていました。
たまたま、翼をカーボンで作って頂けることになり、製作を開始しました。
SPANは約1500mm。これにプロペラ4発駆動、2セルで、飛ばします。 

2017年8月 7日 (月)

FOX Gods 製作07 機首メス型製作

随分、間があきました。製作を再開します。

機首部のオス型から、メス型を作ります。
P1020743
固まったら、左右を分割して、型抜きします。なにせ、メス型の製作は初めてなので、うまくいくと良いのですが。
P1020744
機首下部の吸気口はメス型から抜いて、完成したのですが、形が、いまいちですね。もう一度オス型を再製作しましょうか。

2017年6月11日 (日)

X-35 3回目の飛行

ピッチのベクトルスラストを追加しました。

前回より短い距離で離陸出来ました。
X35_03
最初の旋回で、飛行エリアの関係で、旋回を焦ってバンクを付けすぎたので、少し戻したのですが、機体の姿勢を見誤って、水平になっているのを気が付かずにアップを引き続けていました。そして、失速。
さすがベクトルスラスト、ピッチが水平になりかけたのですが、地面が先に来てしまいました。
破損はギアのみ。また、トライします。
動画はここ

2017年6月 9日 (金)

FOX Gods 製作06 機首

機首の製作を開始しました。

エポキシ+ガラスクロス製とします。
型を作ります。
こんな感じになりました。
P1020711
キャノピーとのマッチングが難しいですね。
P1020710
うむむ、かっこ悪い。
もう少し手を入れましょうか。モチベーションが切れそう。

«FOX Gods 製作05 仮組

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ