« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月27日 (水)

SEADART TEST

久しぶりにSEADART飛ばしに行きました。1号機は1回飛びましたが、2回目は強風の為、離水出来ませんでした。再度挑戦も考えましたが、機体が転倒しそうなので、今回はパスしました。

SEADART2号機は、対策したつもりでしたが、やはり水を吸い上げEDFのファンブレードを破損してしまいました。これで、3度目。

先が見えなくなりましたので、対症療法ではなく、設計から、やり直すことにしました。

写真は、黒い方が、固定ハイドロスキーの1号機、青い方が、リトラクト式ハイドロスキーの2号機です。

P10006821

2011年4月25日 (月)

離型剤不使用で

P10006791 胴体を作りました。全体をガラスクロス、強度の必要なところはカーボンティッシュを挟み込み、カーボンロービングも使用しました。樹脂は低粘度、エポキシ樹脂です。

発泡スチロールの型に超透明テープを貼り、離型剤は使用しませんでした。

剥がすのに3時間ほどかかりましたが、2ピースで、離型出来ました。

2011年4月16日 (土)

SEADART 2 改善

エレボンのサーボは見えないよう、胴体の中に設置してありましたが、回転軸の3mmのカーボン丸棒のたわみが大きいので、結局1号機と同様、主翼上面に移動しました。離水にチャレンジします。

P1000660s_2

2011年4月 9日 (土)

F-106A DELTA DART カーボンリブ

P10006491_2 発泡スチロール整形後、水性スプレーを吹き付け、低粘度エポキシを塗りました。後、軽く水ペーパーでなめらかにしてから、シルクを一枚張って、オス型とする予定です。

仮主翼の上に乗っているのはカーボン性のカーボン製のリブです。 主翼の取付方法 検討中。

2011年4月 3日 (日)

作り直しすることにしました。せっかく作った前半分をバラしました。

P1000636a

で、ここまで出来ました。

P1000642a

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ