« 艤装ほぼ終了 | トップページ | EDF フローティング »

2011年11月27日 (日)

ARIES 15/EP3

飛行場でテストしました。騒音計も比較対照も無いので、個人の感想レベルのことしか書けません。

大変静かになったと思います。今まで、機体に伝わっていた「キリリ」というような高い周波数の音は聞こえません。もともと静かなモーターですが、さらに静かになりました。8回ほど飛行した本日、破損してしまいましたので、機体は廃棄処分となりました。

水平にコンクリートの壁にぶつかりましたので、モーターマウント部が破損しました。そのため、肝心のフローティング部分の耐久性は確認出来ませんでした。が、スチロール取付部分は4ヶ所の内1カ所が残り、他はスチロール部分が破損、ズレ方向に設置した部分は無傷でしたので、将来的にはこの方法が良いのではないかと思いました。また、モーターの軸は0.3mm程度(目視)ぶれていましたが、このフローティング部分が、ショックを和らげたかもしれません。スピンナーは割れていました。

飛行については、垂直上昇の頂点で、回し続けると、フローティング樹脂が伸びて、スラスト角が変化し、ストールターン時、左ラダーの効きが悪くなる現象がありました。

「モーターにかかる荷重で、スラストが変化する」は、静音効果以外に何かに使えそうです。

別の機体で再度テストしてみたいと思います。

« 艤装ほぼ終了 | トップページ | EDF フローティング »

サイレントプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572103/53350343

この記事へのトラックバック一覧です: ARIES 15/EP3:

« 艤装ほぼ終了 | トップページ | EDF フローティング »

フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ