« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

2011年12月31日 (土)

2011最後のフライト

SEADART2のフライトトライを行いました。風と波が有りましたが、両方とも適度で有れば、離水に有利に働くので、決行しました。結果は、
20111231105006

プレーニングに入れる為、ダウン舵一杯、その時大波に乗り上げ、空中にはじかれたので、離水のチャンスだったのですが、アップ舵間に合わず、水中へズッボン。

機体内に少量浸水有りましたが、、無事回収しました。

とうとう年を越えてしまいます。

2011年12月27日 (火)

サーボマウント補強

前回、不慮の着水で壊れたサーボマウントをカーボン製に変更しました。ついでにサーボマウントを樹脂で浮かせて、ショックアブソーバ付としました。

P10104921_2

いろいろ機能を増やすのはいいんだが、重量が増えるのはねー。フタバのサーボが入ったら、根本的に設計やり直しの予定です。

2011年12月18日 (日)

一歩前進

本日、3回目のトライで、やっとプレーニング・離水に成功しました(初めて水に浮かべたのは今年の01/08)。
しかし、機体の重量のせいなのか、すぐ失速し、着水してしまいました。
少しですが、前回のお先真っ暗の状況から、少し光明が見えてきた感じです。(1年はかかりすぎ)

20111218123951

次回までに、重心の再検討・機体重量の軽減・上下バランスを見直したいと思います。また、ハイドロスキーの強度の問題点(今回の着水で、サーボマウントが破損)も見えてきましたので、フタバのS3170Gサーボを使った機構に変更します。

動画はこちら :撮影協力 K井氏 THUNKS!   

http://www.youtube.com/watch?v=xg38iGzV_E8

2011年12月15日 (木)

突っ張り角の修正

ハイドロスキーの支柱とスキー部の間にエルロン材を挟んで、突っ張り角を約14°に変更しました。1号機とほぼ同じ角度です。
P10104451

ハイドロスキーの迎え角は、中間停止の出来ないリトラクト用サーボを通常のサーボに変更することで、任意の位置を設定することが出来るようになりました。。
しかし、リトラクトのメカは動きが悪いので、サーボにかなり電流が流れて電圧が時々下がるようです(テスト用Nicd4.8Vの場合)。そこで、プロポの1Chを使って、リトラクトサーボの電源を切断出来るようにしました。
リトラクトを動かす時だけ、電源を接続します。

追記 飛行制御用サーボへの影響は絶対有ってはいけないので、リトラクト用別電源を検討中。

2011年12月14日 (水)

原因は?

プレーニングに入らない原因を考えてみました。写真は当日撮影した動画の1コマを拡大したものです。

115010

撮影協力 S野氏 THUNKS!
スキッドから大きな水しぶきが左右に飛んでいます。1号機にも有りますが、こんなに大きくはありません。原因はおそらく、
①水面に対するスキッドの迎角が大きすぎる。
②スキッドの左右の突っ張り角が大きすぎる。
ので、水の抵抗を受け、速度が上がらず、プレーニングに入らないと思われます。

対策を考えます。

2011年12月11日 (日)

SEADART2-TEST1

SEADART2号機(引込ハイドロスキー仕様)が完成しましたので、初フライトに挑戦しました。
この機体は昨年2010/10月頃、一旦完成したのですが、リトラクト機構の隙間からEDFによる水の吸い上げがひどく、離水滑走中にインペラが破損することが発生したため、その改良に時間がかかってしまいました。
今回、新しいリトラクト機構に変更しましたので、初飛行トライにこぎ着けました。水の吸い上げは、殆ど止まりました。インペラも無事でした。ところが残念なことに、プレーニングに入らず、大きな水しぶきを上げるばかり。
20111211115010

美しい、軌跡を残すシーダート2。また、「ボートな日々」の始まりでしようか。

撮影協力 S野氏 Thunks !!

動画公開しました。http://www.youtube.com/watch?v=-Jgj7VhnfL8
 

騒音対策後の初飛行

最初の飛行は、失敗しました。どうも、重心の設定をミスしたようで、対策後は順調に飛行出来ました。

20111210131815

騒音は、比較対照がないので、はっきり言えませんが、随分静かになったと思います。

写真はハイアルファ飛行状態ですが、まだうまく飛ばせません。スラストラダーのエクスポーネンシャルの設定を変更する予定です。

動画の撮影はK氏、手投げ発進は倶楽部の方に御願いしました。

2011年12月 4日 (日)

EDF取付

EDFの回りに捲いたスポンジの分だけ、本体の取付部分を拡張しました。

こんな感じです。

P10103822

点検ハッチを閉めて、回してみましたが、騒音低減の効果があるようです。

ELV,LDRスラストノズルも取り付けましたが、リンケージが大変そう。

2011年12月 3日 (土)

シーダート動画 アップしました。

YOUTUBE 久しぶりのアップです。

http://www.youtube.com/watch?v=dtqdJ0pG76A

最初は、こんなに荒れた水面で、離水出来るのかと心配でしたが、このぐらいの方が、離水距離は短いですね。滑水面だと相当距離が要ります。

2011年12月 1日 (木)

EDF フローティング

F-35に取り付けるEDFのフローティングをこんな方法で作ろうと思います。
P10103561

建材用のスポンジブロックから、熱線ヒーターで、筒状に切り出し、接着剤で貼り付けました。静止推力が1.3Kg位は出そうなので、強度がやや心配です。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ