« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月26日 (日)

SEADART2 離水出来ず。

昨日、初飛行トライしましたが、ダメでした。とりあえず、プレーニングに入ってくれれば、重たいとか、舵がききにくいとか対策がとれるのですが。
今解っていることは、向かい風3m/s位で、水面にさざ波が立っている時に一度プレーニングに入ったことがあります。でも、無風の時に飛ばせないのでは、楽しめないので、ダメですね。

現在、全備重量1732g 翼面荷重 55g/dm。

あまり使わないので、ラダーを廃止しましょうか。水中舵一体型ベクトルラダーがあるので、無くてもいいと思います。サーボ+配線ケーブルで-12g位は可能です。

2012年2月24日 (金)

スキッドの延長他

次回のテストのため、ハイドロスキーを35mm後ろへ延長しました。これで、プレーニングに入らなかったら、どうしよう

P10107431

垂直尾翼の保持方法を変更しました。改造前は排出ダクト内に、カーボンロッドが横切っていたので、カーボン板で、EDFをよけてサポートするようにしました。

P10107411

写真は垂直尾翼を位置決めする前。カーボン枠の出っ張っているところを接着剤で固定します。

改造に次ぐ改造で、凸凹ですね。

2012年2月22日 (水)

長生きHELIOSくん  ヒヤリハット

Helios 63e
もうそろそろ飛行機変えたらーーーと、回りが言うぐらい長生きくんです。川に落ちること2回、脚折れ着陸失敗は数回、その他もろもろ。いろいろな実験するには丁度いいサイズなので、重宝しています。まだまだいけますョ。ハイ。

 日曜日、HELIOS3回目の飛行のため、バッテリーをセットしていたら、なんと SPC電源のバッテリーバランスコネクタと接続する機体側のコネクタのリード線が、断線していました。半年ほど無点検だったので、ヒヤリ。 飛行中だったら、受信機・サーボとも停電、完全ノーコンでした。    
元々このコネクタはバランス充電用の変換ケーブルを流用したもので、振動の大きい場所でそのまま使うのはNGでしたネ。

P10107211

で、修理後はコネクタの口元をシリコン充填材で、保護しました。これで、特定の場所が屈曲するのを防げると思いますが、逆に点検出来なくなったので、一定期間で取り換えた方がよいかも。

seadart 2
モーター取替後の初飛行トライしましたが、失敗しました。離水出来ませんでした。

20120219133718

ハイドロスキーの迎え角を小さくしてトライするつもりだったのに上げ潮が早く慌てていて、すっかり忘れていました。(テスト終了時には靴に水が入っていました)
次回は、迎え角を小さくし、ハイドロスキーの後端を延長して臨みます。

2012年2月17日 (金)

四万十に向け、1号機整備

KMAの水上機大会以来、棚に置きっぱなしになっていた1号機の整備を開始しました。改造に次ぐ改造、クラッシュ、修理を重ねたため、あちこち痛んでいます。まだ、四万十水上機大会に出場させて頂けるか解りませんが、時間のある内に直そうと思っています。今回は、エレボンの取替と固定翼の発泡スチロールの一部張り替えです。

P10107151

エレボンは水性塗料を塗ったり、ラッカーを吹き付けたり、何層にも塗られているので、反り上がってしまっています。
材質は5mm厚のスチレン板です。前回は、カッターとペーパーでテーパー加工しましたが、ミニオービタルサンダーを手に入れたので、短時間で、きれいに仕上がりました。
塗装は、エレボン本体は水性塗料スプレー、翼のヒンジ付近の張り替えた発泡スチロール部分は、缶入り水性塗料と木工用水性ボンドを混ぜた物を使用しました。 
この方法は、墜落したFMSのBIG SPITFIREの補修をした時、製品からシート状に剥がれた塗料片が、こんな感じだったので、最近たびたび採用しています。

2012年2月12日 (日)

結局、モーター変更

やはり、パワー不足はどうしようもないので、モーターを取り換えました。

P10107111

飛行場で試運転していたら、EDF排気がダウン方向にずれていることが判明しました。EDFは機軸と平行なのですが、排気ダクトがピュアではないので、どこかの出っ張りに当たってダウンスラストがかかった状態でした。排気ダクトにチップを貼り付けて修正しました。

2012年2月 4日 (土)

カウルを撤去しました。

せっかくのスケールモデルなのに、機首がカウルになっていました。今回の墜落で、カウルが破損したので、このチャンスに機首部を作りました。

P10106261

実機の写真を見ると、スピンナー後端からエンジンカバーに至るラインが結構チャーミングですが、模型はカウルありきで出来ていますので、そっくりとはいきませんでした。

後はスピンナーとプロペラの入荷待ちです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ