« S3号機 フローティングテスト | トップページ | SEADART S3号機 初飛行 »

2012年9月24日 (月)

静止推力測定

1年ほど前に購入、一度も飛んでいない、壊れたF-35を修理しました。
機首部分がひどく壊れて、発泡スチロールをつぎはぎしました。
飛ばなかった原因を調査するべく、まず静止推力を計ってみました。

P10203151

なんと800gしかない。これでは きっと駄目なような気がするので、何とか、1000g以上にしたいなぁ。

« S3号機 フローティングテスト | トップページ | SEADART S3号機 初飛行 »

F-35」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572103/55737824

この記事へのトラックバック一覧です: 静止推力測定:

« S3号機 フローティングテスト | トップページ | SEADART S3号機 初飛行 »

フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ