« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月31日 (水)

スラスト測定

仕事が一段落したので、飛行機復帰です。
昨年、離陸滑走中にギアが折れて、飛び立てなかったF-106A(自作)を再開しました。
大会参加のため、SEADARTにかかりっきりになっている間に、EDFも受信機もケーブルも無くなり、がらんどうです。
まず、EDFを取り付けます。いつも使っているDF69 TYPEⅡは様子がわかったので止めて、Atorie m_mで購入した、70φ10bradeのものに在庫のkv3700のアウトランナーを組み合わせました。スラスト測定です。
P1000223_2

4s2600mA,45cで1500gほど出ましたが、電流値がモーターの定格値を大幅に越えたため、送信機側で70%ぐらいに落として飛ばそうと思っています。

2012年10月26日 (金)

日付が狂う

PCを起動するたびに日付が狂うので、きっとこれはバッテリーを変えれば直るんじゃないかと思っていたんですが、怖いので、なかなか変れなかったんですが、勇気を出して変えてみました。

Dsc00382

直りました。バッテリーがなかなかはずせなくて、苦労しました。
ノートパソコンも日付が狂う様になったので、こいつも変えてみようかなと思っています。

初フロートプレーン

FMSのBIG SPITFIREを改造したフロートプレーンの初飛行動画をアップしました。
20120928105626 
http://youtu.be/bkzVwBVEntA
残念ながら、不具合が発生して、乱着水してしまいました。回収はゴムボートでYoshiro.CAMERAMANに御願いしました。ラジコンボートによる回収は失敗しました。
どうやら、エレベータの中央部が割れていたみたいです。再挑戦します。

2012年10月23日 (火)

東武鉄道 西新井

出張で、草加にいます。今日は仕事が早く終わったので、西新井ラーメンを食べてきました。
こちらに来たときは、こことアキバに、どちらかは、行くことにしています。今日は雨模様なので、アキバでキーボードあさりはやめました。
P10001991

チャーシューラーメン ¥600+電車賃160*2です。もちろんおいしいのですが、ホームで食べるのがたまりませんねー。新幹線で名古屋に帰ったときも、ホームできしめん、が好きです。明日は最終日。早く帰りたい。

2012年10月20日 (土)

フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼

Dsc00379_5 NTTさんがこんな機器を取り付けていきました。

100m位離れた電柱から光ケーブルが上のBOXに入ります。
下のBOXから電話とFAX、LANが接続されます。LANは4台まで接続出来ます。
LANを通じて、パソコン相互に認識しています。今まで使っていたLANHUBでさらに分岐はダメみたいです。
室内の電話回線は既設をそのまま使用しています。工事費の追加は有りませんでした。

2012年10月19日 (金)

フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼開通!!!

今まで0.5Mpbs/8MpbsのADSLでしたが、本日フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼(1Gbps)に乗り換えました。動画は止まらくなりましたが、開始まで、時間がかかります。価格コムの速度測定で回線速度を計測してみました。
http://kakaku.com/bb/speed.asp

結果は、下り速度38.9Mbps、上り速度41.3Mbps/1Gbpsでした。製品の速度との割合はADSL 6%、光4%で、光の方が誇大でした。

利用者が多くなるとさらに遅くなるのでしようか。

2012年10月17日 (水)

離水REPORT

同行カメラマンには、いつもは飛行の全体の雰囲気を撮って頂いているのですが、今回は水面の状態が非常によいので、技術的な方向で撮って頂きました。 
 その成果か、離水場面をコマ送りで見ていたら次のようなことを発見しました。
①離水時、機体の加速と共に徐々に水面から離れていくのではなく、一定間隔で上下に振動があり、それが増幅して、最後は跳ね上がるようにして離水しているように見える。
今回は、跳ね上がった時点で揚力不足のため、再び着水してから完全に離水した。
②スキーは振動の下死点で、上に反り、上死点で下へ反っているように見える。
20121014093349_10_2

離水にはスキーの弾性、クッションが大きな役割が有るようです。

2012年10月16日 (火)

成田MRC水上用飛行機大会 参加!!

一号機1回、三号機2回飛ばすことが出来ました。多くの方とお話しが出来て、幸せな1日でした。遠いので、午後早くには失礼しましたが、もう一泊して、暗くなるまで飛ばしていたかったなぁ。

とりあえず、一号機の動画はここ。http://youtu.be/pXglNhbT1Ms

大会の全体像がわかる、小松本さんの動画はここ、凄いのが一杯です。
http://www.youtube.com/watch?v=iHw1OU9EGS4&feature=g-all-u

2012年10月11日 (木)

MRC水上飛行機大会

次の日曜日、成田MRC水上飛行機大会に参加します。琵琶湖も、こちらも天候不順での延期日程です。重ならなくて良かったです。  
先日の琵琶湖大会で新作機SEADART3号機を飛ばしましたが、主翼前縁が痛んでしまいました。構造が弱かったようです。
また、滑走開始時のヨー軸不安定を改善するため、翼端ブロックを高くしました。

Dsc003451
滑走時のみ、ジャイロをヘッドロックモードにする、という手もありそうですね。

大会終了後は、四万十大会まで、飛ばすチャンスがないので、ゆっくり改造します。
 

2012年10月10日 (水)

掲示板 リンク

クラブのホームページがつながらない(当家だけかも)ので、掲示板へのリンクをここに置きます。

http://me109f4.bbs.fc2.com/

どうぞ、ご利用ください。

2012年10月 9日 (火)

第43回KMA水上飛行機大会参加

朝、5:30に、カメラマンと共に名古屋を出発しました。2時間ほどで到着。延期日程のため、参加者が少なめでしたが、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。有難うございました。
風が背中から吹く、悪条件でしたが、SEADART1は2回、SEADART3を1回飛ばしました。
動画はココ
http://www.youtube.com/watch?v=mYSFlCg4eNI

http://www.youtube.com/watch?v=xesjLviAMII

20121007124653

多くの方とお話しさせて頂きましたが、訂正をば。実機SEADARTのサンディエゴでの公式初飛行は1953/4/9でした。失礼しました。
もう一つ、「F-104は作らないのか」とのご質問でしたが、帰りの車の中で、ハッと思い出しました。ひょっとしたら、[F-104水上戦闘機]のことでしたか。SEADARTと同じHYDROSKIを持つ飛行機なので大変興味があったのですが、図面やイラストが見つからないので、すっかり忘れていました。設計されて、図面は存在しているらしいので、いつか会ってみたいです。

2012年10月 6日 (土)

原因は?

先日のクラッシュの原因を特定するべく、左右バランスを測定してみました。左右の主翼をキッチンスケールの上に置き、測定しました。しかし、数gの違いしかなく、左右のバランスは問題有りませんでした。
いろいろ調べていたら、水平尾翼の左右エレベータを繋ぐ部分に切れ込みが入っていて、切れる寸前になっていました。エレベータを引いた際、ホーンの付いている側とそうでない側では舵角が違っていたかもしれません。

P10203211

どうして、こんな所に切り込みが有るのか解りません。とりあえず、瞬間接着剤で接着してみましたが、剛性が低いので、この部分を材木で、作り直ししました。

P10203321

*両引きにしたほうが良かったかな?

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ