« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月26日 (火)

電気がモッタイナイ、乱流ブレーキ

垂直尾翼の乱流ブレーキは、パターン飛行する場合の飛行速度の定速性を得るためにあるようですが、ブレーキを掛けながらプロペラで引っ張っているわけで、エンジンの場合は燃料に余裕があるので、あまり気にならないと思いますが、電動機の場合は電力の制限が大きいので、何とかならんのかと思った次第。で

P10004781

飛行場で、水平尾翼の余った(下半角を大きくするためアルミパイプに変更した)カーボンカンザシをテープで取付て飛ばしてみました。
離陸の時点でも、機速が速くなり、随分楽そうです。上昇力も全然違います。で思い切って、改造しました。
P10004791

こんな風に切り込みを入れます。次回の飛行時にこの間にいろいろな厚さの板を挟み込んで、様子を見たいと思います。
P10004801

丁度良いところが見つかればいいのですが。
---電力消費量には貢献すると思うが、メンタルには負荷が掛かりそう---

2013年3月22日 (金)

離型テスト

初めて離型剤を使うので、事前テストをしました。
P10000631

発泡スチロールのテストピースに離型ワックスを塗り、乾かしてからボバール(青色)をぬりました。やや厚めのグラスクロスを2枚と表面仕上げ用の薄手の計3枚を一度に貼りました。
結果は
P10000671

ボバールはクロス側にくっつき、ワックスは型側に残りきれいに剥がれましたが、発泡スチロールが、少しクロス側にくっついてしまいました。作業前に型をエポキシで固めておいた方が良さそうです。

2013年3月20日 (水)

seadart本 発注

私の知る限り一番正確な情報が載っていると思われる"Convair Xf2Y-1 and Yf2Y-1 Sea Dart (Naval Fighters Series No 23)"を注文しました。
以前からAmazonで時々中古が出ていましたが、数万円の価格が付いていたので、購入を控えていました。
今回、たまたまAmazonで新品が買いやすい価格で出ていましたので、カートに入れました。
入荷は米国からの発送になるので、4月に入ってからになります。ワクワクしています。

51xsaf30ywl__sl500_aa300__2

2013年3月15日 (金)

四万十は

出場する予定でしたが、仕事の都合で、出られなくなる可能性が出てきたので、不参加としました。残念!!!

2013年3月14日 (木)

SEADART KAIYA 粗成形

こんな感じになりました。

P10000571

予想通り、エンジンダクト部が大きいので、太短い感じになりました。実機の写真ではもっと細い感じですが、推力を確保する上では有利なので、このまま進めます。
後、排気ダクト部の製作とキャノピーがかなり異なるので、要修正です。

2013年3月13日 (水)

RCAW 休刊!

3年ほど前から、ラジコン飛行機を一生懸命出来る環境が整った(不景気と加齢)ので、購読を始めました。
15年も発刊されていたそうで、申し訳ないことに、たった2年間の読者でした。なのに、2012/10月号のイベントリポートの記事の中に、SEADARTの写真を載せて頂きました。
雑誌に載ったのは初めてだったので、以後、気合いが入りましたね。ありがとうございました。
再開したら、また、読まさせて頂きます。

2013年3月 9日 (土)

KAIYA 組立開始

艇体部分の後部を細く書き直していたので、断面図と齟齬が生じていました。
検討した結果、いつものように、現物あわせ!!で乗り切れそうなので、組立を開始しました。

P1000467

胴枠と発泡スチロールを交互に貼っていきます。
図面は、ネットで見つけた、イラストを参考に、「花子12」で描きました。

2013年3月 6日 (水)

KAIYA 製作開始と思ったら

しばらく仕事が忙しく、何も出来ませんでしたが、少し時間が出来たので、[海矢]製作を開始しました。
P10000511

コピー用紙に印刷したあった断面図をスチロール板に貼り付けていたら、平面図と寸法が違うことに気が付き、中断。もう一度図面をチェックする必要が出てきました。
短い時間で、とびとびに作業するとこうなるんですね。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ