« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月31日 (土)

上海空港にて

搭乗機が到着して、荷下ろししている767を見ていて、ハットしたのは、直径の小さなEDFより直径の大きなEDFの方が効率がよい[消費電力対静止推力]のではないかと。
というわけで、69mmEDFを90mmEDFに変更し、それをLIPO 4CELL,1200W程度で回すという計画。
もちろん多ブレードEDFで静粛性も確保する。
 で、本日選定、発注しましたが100g位は増える見通し、 どうなるかな。

いま思い出すに、先回のMRC水上機大会で、故K氏が90mmEDFがどうのこうのといっていたのは、ひょっとしたらこの事だったかなと。
 僕は単純に90mmEDFなんか付けたら、重量増えて飛ばないんじゃないかと考えていた。
もっとしっかり聞いとけばよかった。

紙管による配線に変更

ラダーとエレベータ2個分の配線を胴枠に縛り付けていたのですが、スタント機の完成機などでは紙管を使って配線してあるのをみました。エンジン機に比べれば、振動も振動加速度もたいしたことはないので、必要ないかもしれませんが、3本のサーボケーブルがバラバラになっているのもみっともないので、本機でも採用しました。
P10005501

紙管は新聞広告紙をカーボンチューブに巻き付け、のり付けとしました。あとは、紙管の前後でケーブルを固定したいのですが、方法考案中。

2013年8月28日 (水)

帰国しました

初めての中国旅行じゃない、出張。
空港も高速道路も立派で、経済力の勢いを感じました。
一方、日本では見られなくなった自然河川が一杯で、ラジコン水上機ファンにとっては垂涎の環境でした。現場とホテルしか行っていないので、写真もあんまり撮れませんでした。
ホテルから一枚。
P1000489_2

飛行機は快適でしたが、上海空港での着陸はちょっとハードランディングだった。殆ど満席だったからかな。

2013年8月25日 (日)

ベリエフA40

本日、北川辺水上飛行機大会で、ベリエフA40が飛びました。「今週のMRC」サイト参照。
http://www.geocities.jp/sachiekoyama/

みたかったぁー!!!  いつか、ベリエフ200を作ってみたいと思っているんですが、全然ノウハウないんです。

で、明日から出張。セントレアから、上海です。 早く帰ってSEADART作らなくっちゃ。

2013年8月24日 (土)

文字はどうしよう

ここまで出来ました。
P10004811

胴体底のラインはオラカバドライを細く切ったもの。後、残りは文字ですが、フォントがステンシルフォントなので、ステンシルペーパーをカッターで切り抜いて、エアーブラシで吹きつける予定でしたが、本日、クラブ員のT坂氏がなんとカッティングプロッターマシンを持っているとのこと。利用させてもらいましょうか。
 それにしても、明日の北川辺に行けないのは、残念。琵琶湖水上機大会、間に合うかな。

2013年8月21日 (水)

single hydroski

seadart3号機のハイドロスキーに模様を入れました。
P10004761

実験機ならではの目盛模様ですが、数字の似たような文字を探していたら、SunDiegoというフォントがそっくりでした。
seadartの開発拠点がSanDiegoなので、なにか関係有るのかな。

2013年8月19日 (月)

映画「風立ちぬ」 紙飛行機

こんなの手に入れました。
P1000458

接着剤を何にするか迷って、まだ作れないでいるんですが、とりあえずパーツを切り出し始めたら、なにやら悪い考えが浮かんで、やっぱり組み立てられそうにありません。

所属クラブのすぐ隣に、RCグライダーのクラブがあって(海外の競技会に出ている方もいらっしゃるようなんですが)いつも、すごいパフォーマンスを見せられていつか自分で作って飛ばしてみたいと思っていました。 
 さて、実現するかな。

水上飛行機大会 不参加決定!

仕事の日程がなかなか決まらなかったのですが、最終的に大会翌日の上海出張が決まってしまいました。SSE水上飛行機大会は不参加決定です。残念!!
P1000456
同じプロジェクトで、四万十大会も行けなかったので、個人的には若干憎し、ですが、なんといっても仕事第一ですから、あきらめなくてはいけません。ここが防波堤です。

2013年8月15日 (木)

キャノピー

キャノピーを新作しました。前回と同じく、ガラスクロス+エポキシです。
P1000441

前回、窓ガラスの部分は、ペット板をはめ込んでいましたが、表裏鏡面仕上げにして、一体型としました。透明度がいまいちですが、パイロットが見えるので、OKです。

2013年8月12日 (月)

暑い、暑い

暑いですね、こんな日に飛ばしにいくなんて信じられません。
P1000411_1

発電機+扇風機は必需品です。

2013年8月 9日 (金)

スーパーパテ

ここまで出来ました。
P10004081 

 キャノピーは昔1号機で使っていたもので、夏の暑い時は変形してしまうので、使用を取りやめていたもの。ガラスクロス+エポキシで新製する予定。
 パテを変えました。某EDFサイトに載っていたのを見つけて、良さそうなので、探してみたら、近所のホームセンターに似たものが売られていたので、買ってきました。
ビーズが消え、乾くと、研ぎやすい固さに固まるので、OKです。値段も安価なので、さらにOKです。有難うございました。
 今月は関東の二つの水上飛行機大会に参加するつもりで機体の補修を急いでいましたが、仕事の都合で、参加出来なくなりました。残念!!!

 

2013年8月 7日 (水)

気分を変えて

SEADART1は予定推力が出ないので、少し時間をおいて、トライすることにしました。もっとも、測定器や測定方法もいまいちなので、どこかで、離水試験しないといけないですね。

先日、点検ミスが原因で、破損してしまった、SEADART3の修理を開始しました。機首から水面に突っ込んだので、キャノピーより前の部分は粉砕してしまいました。
図面があるので、すぐ開始出来ます。

P10004041
SEADARTの図面は、イラストや写真から推測で書いたのですが、機首部が丸っこく見える写真、細く見える写真等があり(錯覚?)、機首部断面が円なのか、楕円なのかもわかっていません。何せ実験機なので、その過程で変更されている部分もあるかもしれませんね。
1号機は機首部を丸っこいタイプに変更しましたが、3号機は変更せずに細く見えるタイプで修復します。

2013年8月 5日 (月)

シュラウド補強

EDFを機体に設置して静止推力計ってみましたが、1.2Kg程しか出ませんでした。
 「もう駄目なんじゃないか」と焦燥感漂う作業場、でしたが、「まあ、いつかは出来るさ」と気を取り直すまで、随分時間が必要でした。
 思えば大変なところへ脚を突っ込んだようで、でもラジコンの静音化は、現在の状況を考えると喫緊の課題だと思うんですが。

 とりあえず、気合いを入れて、やれるところから再出発します。
測定後、シュラウドの内側に擦痕を発見。いつ付いたかは不明ですが、単体で回すのと異なり、インテーク断面積が不足して、変形したのかもしれません。で、補強しました。
P10003961
本来、シュラウドを補強するべきですが、取付枠の関係で、インテークリングを補強しました。
インテークリングはシュラウドと、瞬間接着剤で固定したので、強度は充分と思われます。
効果は、後日検証します。

2013年8月 3日 (土)

EDF 破損

EDF付属のインテークリングの効果は絶大なので、いいんですが、機体に取り付けるのに直径が大きすぎるので、ペット樹脂のインテークを試しにはめて回転を上げていったら、異音発生。
負圧でチューブがつぶれ、シュラウドが変形、シュラウド・ブレードとも摩耗してしまいました。標準の状態で静止推力計ったら、1.1Kgしかありません。おシャカです。
P10003851
こんな事も有ろうかと、もう一つ買ってあったので、これで実験続行。結局、付属のインテークリング+テーパー排気ダクトに決定しました。
インテークリングが大きいのでカーボン枠にはまるようインテークリング側に溝を入れる予定でしたが、シュラウドの変形が怖くなったので(カーボンロービングで補強した方がいいかも?)、枠を大きくして新製することにしました。
図面も描いて、作ろうとしたら、材料がない。
仕方がないので、既設枠を利用し、変更部分を貼り付けることにしました。
P10003911
で、一応仮置きしてみました。
P10003921
排気ダクトの絞りは、断面積80%理論を採用しました。簡易な実験してみましたが、このあたりが良いようです。

2013年8月 1日 (木)

進角を変えてみた

進角を指定の18°から20゜に変えてみました。2分間定格(当サイト基準)測定の結果は
静止推力1.52Kg、電流69.3A、電力1032W、回転数34900r.p.m 、escの最高温度は85.7℃となりました。
P10003801

(機器の破損を防ぐため、別系統でHITECのテレメトリーを使って、リアルタイムで温度監視しました。)
これなら何とかなりそうです。機体にもう一度搭載して、測定します。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ