« 静止推力テスト | トップページ | 動力系 機器配置 終了 »

2015年3月 4日 (水)

5個目のカウル

推力が出なかったり、試験飛行で壊れたりして、とうとう5個目のカウルです。
P1000865

実機とはかけ離れた形になりましたが、いまのところこれ以外の方法が見つからないので、仕方ないですね。まだ推力測定はしていませんが、2回目飛行時とと同じ形なので、静止推力2K位は出るはずです。
あと、胴体の破損部分の整備、機器の取付すれば、飛ばせそうですが、主翼をスチロールコア+バルサプランクで作ってみようかなと、思っています。目的は勿論軽量化ですが、フラップが無いと着陸が大変なので。

« 静止推力テスト | トップページ | 動力系 機器配置 終了 »

Caproni Campini cc2.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572103/61230859

この記事へのトラックバック一覧です: 5個目のカウル:

« 静止推力テスト | トップページ | 動力系 機器配置 終了 »

フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ