« 水平尾翼、バルサリブ組で再製作開始 | トップページ | アルバトロス 初飛行 »

2015年3月27日 (金)

タキシング テスト

組上がったので、滑走テストを行いました。
P1010701
結果
①タキシング中の方向変換は難。後で気が付いたが、エレベータをダウンにして、少しふかせば、機体後部が持ち上がって、簡単に方向変更出来たかも。
②ふかしすぎて、離陸してしまった。地上10cmで2m程飛んだ(ジャイロの威力)感じでは、少し左に傾く感じ。
川の飛行場では、ここまでしかできないので、初飛行は山の飛行場で行う予定。
③バッテリーの出力電流は48A。モーター規格通りであった。やや力不足な感じ。高価でも推奨モーターの方が良かったかも。
P1010703
モーターを交換してから、飛ばすのが本当だと思うが、リスクを恐れず、このまま初飛行の予定。

« 水平尾翼、バルサリブ組で再製作開始 | トップページ | アルバトロス 初飛行 »

Albatros」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572103/61347506

この記事へのトラックバック一覧です: タキシング テスト:

« 水平尾翼、バルサリブ組で再製作開始 | トップページ | アルバトロス 初飛行 »

フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ