« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月29日 (火)

70用ベルトリダクション 到着

本日入荷。早速取付開始しました。取付枠は新製しました。現合で作ろうと思いましたが、無理そうだったので、図面を書いて製作しました。
P1010110

この位置ではモーターとカウルが接触しそうなので、もう少し調整します。

2015年9月27日 (日)

もう少し、頑張るかぁ!

山のクラブのRIKIさんが動画をアップしてくれました。

有難うございました。
Hialfa
本日のSu-37のフライトでは、ループ演技が出来ることを確認しました。ハイアルファ演技は、ヨー軸方向のベクトル力が弱くてコントロール出来ません。開発がストップしている別の自作機があるので、本日をもって本機の開発は終了しようと思いましたが、rikiさんの動画を見ていたら、もう少し頑張るかぁ。という気持ちになりました。
もう少し、改良していきます。

P-17 やっぱりリボン図

P-17パターンのリボン図が見つからないので、書き始めましたが、現在挫折中。

ソフトの使い方、難しい。やっとここまで。
P17
3Dソフトなので、視点は変更可。上図は操縦者目線。つまり、下から見たところ。ロール部を描く方法が見つかりません。
悪戦苦闘。
 本日、このイメージで飛ばしたら、結構きれいだった。自画自賛!!

2015年9月25日 (金)

F3A スタント機 作りたい

次から次へと新しいF3A機が発売されるのですが、価格がねぇ。

で、自作という考えが出てくるのですが、これも大変。
で、胴体のみ製作して、翼は在庫品を使いましょうか。
電動機なんだから、エンジン時代のデザインを踏襲せずに、0から。
機首を細くしたデザインがいいんじゃないかと思うんですが。

2015年9月22日 (火)

Su-37 (1esc+2edf) 上空飛行試験

プロジェクト開始から2年半。やっと上空試験おこないました。

2015092210520941
プロジェクトの開始はこれ
本日の結果は。
●edfの起動に手間が掛かりますが、一応回ります。上空でedfを止めると再起動に時間が掛かるため、アイドルアップで、止まらないようにしました。
●edf,escとも異常は発生しませんでした。
●ログデータでは、規程W数出ていますが、最大出力は出ていない感じもしました。
あと数回飛ばして飛ばして様子を見たいと思います。
動画はここ https://youtu.be/8wKqz2zditY
  で、なんで、1個のescで2個のedfを回す目的ですが、同期運転することによって、騒音を低減したりすることが出来るのではないかと思えるからです。

2015年9月11日 (金)

関東 大雨

 関東には、お世話になった飛行場が3っあります。その内一つは鬼怒川にあります。被害が無いことをお祈り申し上げます。

2015年9月 5日 (土)

EDF機体搭載

EDFポッドを機体に搭載しました。
P10100721

前回と同じように、柔らかい樹脂(家具の転倒を防止する粘着樹脂)でフローティングしました。 同期回転でどんな音色、大きい、小さい、うなり、発生方向などを調べたいと思います。

2015年9月 2日 (水)

アイドルアップで解決か。

 前ブログで、[1個のescで2個のEDFをまわす]をあきらめていましたが、アイドルアップの設定をしたらEDFを止めずに飛ばせそうなので、あっという間に方針変更。プロジェクトを再開しました。最悪、片肺になったら、滑空するすればいいかとも。
P1010890

あと、地上で出来そうなことは、1個時と2個時の波形の観測くらいですかね。波形が同じようなら問題ないと思いますが、違っていても、知識が足らないので、判断不可ですね。
とりあえず、こんな感じでした。 モーターのA相-B相、C相-B相間 電圧波形です。
1個、中スロー
Ds0003
1個、全速
Ds0005
詳しくは後日。---みても解らないかも。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ