« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015年10月29日 (木)

RC coanda1910 初飛行トライしました

とりあえず、離陸出来るかどうかを試してみました。結果、予想通り、上空へ行けるような性能はまだ有りませんでした。

201510291340031l
201510291251464l
動画はこちら https://youtu.be/xWzfmnFdYkQ
強風が吹いていたので、離陸するには条件が良かったと思っています。結果は、
1 まだまだパワー不足。
2 ジャイロのおかげで、ピッチ軸の安定が取れていますが、本当は重心が違っている感じ。
3 翼型を半対称型にすれば、重心も決まって、揚力も出て、飛びやすいと思うが、スケール機としてのこの機体に関しては、翼型を変えることに強い抵抗を感じる。
 実機もこのぐらいでいいから飛んで欲しかったなぁ。
 天国の Henri Marie Coanda氏は喜んでくれているだろうか。
やっと、飛べる糸口を掴んだ感じ、あきらめずに、もう少し続けてみよう。

2015年10月28日 (水)

COANDA1910 新しい組合せ 3

EDF+カウルのみの状態で静止推力を測定した結果、1.1Kgとなりました。全備重量1.25Kgなので、一応合格として、機体に搭載しました。
P1010129

前回は胴体に噴流がぶち当たっていましたが、ドーナッツ状の排気口になったので、損失は少なくなっていると思います。
P1010130
この状態で、初飛行、トライしたいと思っています。

2015年10月23日 (金)

COANDA1910 新しい組合せ 2

仮組みしてみました。こんな感じ。一体、何回作り直せばいいんだろう (^-^;

仮組前
P1010124
仮組後
P1010128
インナーコーンとアウターコーンの間から噴流が出ます。モーターの冷却は?
P1010122
まず、静止推力を測定して、合格すれば、胴体に取付。その後、さらに静止推力を測定する予定です。

2015年10月22日 (木)

WindS 50e 操作仕様全面変更

モーターをベルトリダクションに変えてから、上昇力が良くなったので、いろいろやってみたいと欲が出てきました。で

操作仕様を大幅に変更追加しました。
1 エルベータ仕様に変更しました。
2 エアブレーキを追加しました。下降時の減速と垂直線を出そうと思っています。
3 ラダー-スロットル ミキシング追加。ナイフエッヂの直進性が良くなるような気が。
4 アイドルアップで、モーターが止まらないようにしました。
調整に時間かかりそうです。

RC 浮気

自作にちょっと疲れたかなぁ。こんなのほしい。bananahobby

浮気は、だめだめ

2015年10月21日 (水)

電子スイッチ

一日に30回ぐらいは抜き差しするので、電線が切れてしまいました。で、銅線で切れないようにしました。
P1010119

 
P1010120
低電圧でも導電部に直接触れるのは気持ち悪いので、モールドしようかなと。

2015年10月13日 (火)

COANDA1910 新しい組合せ

なにせEDFの真後ろに胴体がある構造なので、胴体に噴流を吹き付けても効率悪いので、排気を胴体をかわす位置に出すようにしてみます。
P1010960

白いのは新しく作る排気ダクトのオス型です。ガラスクロスとエポキシで作る予定です。

2015年10月12日 (月)

Wind_s50e canard付けて飛ばしてみました。

重心より前方に翼をつけるなんて、ちょっと怖かったんですが、飛ばしてみたら、操縦が困難、という状況にはなりませんでした。安心しました。ただ、画期的な効果は無く、ただ、何となくループの形がきれいになったように思いました。
P1010954_s

P1010955_s
ミキシング量を加減して様子を見たいと思います。 

2015年10月 9日 (金)

Coanda1910 「頭を冷やせ!」から一ヶ月半

予定の製作スケジュールがすべて終わりました。後は飛ばして証明ですが、そういえばまだ飛んでないものが。いや、とんでもないものが。
P1010948

問題点を整理すると、
1 推力不足
2 重い
3 ピッチ軸の安定が取れない
きっと、この3点全て解決しないと飛びそうもありません。
じーっと見つめていても解決策が見つかりません。こういう時は、図面に戻るが良いようで。

2015年10月 8日 (木)

Canard 機体に搭載しました。

主翼から前方になるべく離れたところに設置。
P1010117

とりあえず、舵角を抑えて、エレベータとミキシングの予定。
P1010116
何が起きるか、楽しみ。

2015年10月 7日 (水)

Canard 作りました。

久しぶりにバギングです。
P1010936

構造はこんな感じ。
P1010942
翼面積が小さいので、サーボ直付けです。強度が充分かどうかは飛んでみなければわかりません。
P1010946
とりあえず、ここまで出来ました。
 でも、なんのためのcanard?  何となく、ビジュアルで。

2015年10月 4日 (日)

ベルトリダクション 運用結果

取替前は、ループの頂点で速度が落ちていましたが、取替後はほとんど感じなくなりました。

ペラは指定の17*10(6セル)では、いつも使っている4200mAでは容量不足でした。他、いろいろありましたが、最終的には
1 プロペラは16*10
2  バッテリーは6セル5200mA(1パターン飛行、出来るかどうかはは未テスト)
3 バッテリーが古いので、電圧が下がって電流が100A程に。電流を押さえるため、フルスロットルを下げた。結果最大値90Aに押さえた。(データはC.C escの log(5sample/1sec)データ。地上データではありません。
4 下降速度は下がった。演技に余裕が出来た。
やっと、演技の等速性を考える余裕が出来ました。

2015年10月 1日 (木)

こんな形に

なりました。まだ、飛ばしていません。

P1010113
P1010115
 カウルとモーターの隙間は1.5mmほど。飛行中にカウルが変形して、接触するかも。
プロペラは指定の17*10E。6セルで飛ばす予定。ワクワク----。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ