« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月19日 (土)

送信機 バイブレーション!!!

 本日はそれほど風が強くはありませんでしたが、山のクラブは大変な乱流でありまして、離陸すると、想像出来ないような機体の動きに、つい、ゲーム感覚になってなかなか楽しい飛行でありました。GPS高度センサーも制限高度150mを越えそうになると、送信機が振動して動作も順調だったのであります。

 午後になって、離陸後、しばらくして、飛行高度が高くないのに、振動が始まり、GPS高度センサーのが不調なのかと思っていたら、どうやらバッテリー警報だったようで、気が付くのが遅れ、スロットルを絞り着陸コースに載せようと試みましたが、モーターが止まってしまったので、少し離れた草丈の高い所に不時着しました。思い通りの所に降ろしたつもりでしたが、なんとそこは広ーい草むらの中にちょこんとある石置き場。
 機首が壊れ、再生不可能となりました。
思えば初飛行は2012/08/05。約3年と4ヶ月。よく飛ばしました。実は機体は2機買っていました。痛んだり、古くなったパーツを取替ながら飛ばしていました。最近は動力をベルトリダクションに変えてから、演技らしい飛ばしが出来るようになったので、ますます愛着が強くなっていたのに残念です。
 原因は、バッテリーの取り間違い。テレメトリーで常時確認出来るのに、いつもは離陸前に必ず確認しているのに、悪い条件は重なるものです。
 

2015年12月18日 (金)

模型飛行士登録

やっとJPN No.頂きました。あと、国交省に登録すれば飛ばせるようになるのですが、今年はもう年末12/29まで忙しいので、飛行場にいけません。P-17はシミュレーターで頑張りましょう。

2015年12月16日 (水)

テレメトリー GPS高度センサー取付

取り付けました。左側のSBS-01G。

P10200071
電源投入時、0mになるって説明書に書いてあったけど、5m表示?
よーく考えたら、室内ではGPS電波、届いていないんだ。きっと。
ヘッドフォーンで送信機の音声出力も確認。

2015年12月14日 (月)

ドローン 合法化

ネットを散策していたら、手持ちのドローンの重量が202gだという記事をみて、早速、測ってみました。
P1020004s

このままでも、ABC区域以外であれば飛ばせるのですが、A区域B区域はわかりにくいので、知らずに飛ばしていると罰金が課せられます。
ケースの内側を削って200g以下にしてみましょうか。
   追記 詳しくはここ。http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

2015年12月11日 (金)

登録しないと飛ばせなくなった。

というわけで、早速登録用紙を取り寄せました。登録が済むまで、シミュレータの世界で。

2015年12月 9日 (水)

RC SEADART 作り始めた人みつけた!!

みつけました、RC UNIVERSEのFORUM

動力はTWIN JETの用です。 さらに、大きくて精緻。ほれぼれします。
早く飛ばないかな、期待しています。アレックス48さん!!!
 

2015年12月 5日 (土)

F3A P-17 最初の8の字

F3Aは超初心者です。P-17パターンは超難しいです。

何より最初からむずかしい。最初の1/2ロール演技で、実力が見えてしまいます。そんなことはどうでもいいんですが。
 で、ロールしたあと背面で直進、そのままループに入って、中心線に戻ってくる筈なんですが、戻ってこなかったり、無理して円形が崩れてしまったりするので、何かいい方法はないかと考えてみました。
 で、リズムを取る方法を考えてみました。
8style_2
上図は最初のロールから中心線まで戻ってくる経路を5分割してみたものです。そうすると最初の直線部はほぼ1/5になるので、これを利用して、中心で、0とコール、テンポが遅いと不正確になるので、倍に勘定して、012とコールして、ループにイン。各点で、上図の位置に機体が有れば、中心に戻るはずです。(言い換えれば、最初の直線の長さで、ループの大きさが決まる?)
 実際には、まだ飛ばしていないのですが、シミュレータでは、良さそうでした。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ