« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月27日 (土)

久しぶりのF-106A

 機体に「2011」って書いてあったので、作ってからもう5年も経ってしまったんですね。その頃一緒に飛ばしていた人たちの顔が浮かんできます。この数年で、飛行環境は激変。

 いろいろありましたが、今はスケール機が飛ばせる環境にいるので、大変幸せです。今のうちに沢山作らなくては。
 で、久しぶりに飛ばしてみることにしました。この機体は飛騨エアパークで、3回しか飛ばしていません。
F10601
かっこいい!!
F10603
離陸したとたん、急激な頭上げ。崖下に落ちるところでしたが、エルロンジャイロのおかげで、持ち直し、滑走路内に不時着。しかし、機首を小破してしまいました。
 原因は、重心が違っているのか、技量不足なのか。そういえば、モーター代えたような気が。  残念!!  また、トライします。
 PHOTO:MIURA 氏 THUNKS!!!
動画はこちら https://youtu.be/nXEndHOHiG4

2016年2月14日 (日)

ホームページ @homepageから@nifty coocanへ移設 失敗

現在、ホームページ 接続できません。復旧に数日かかるかも。

追記 全体は未チェックですが、表紙ページの拡張子をhtmからhtmlに変更して、保存したら、直りました。

2016年2月 8日 (月)

SBach エレベータホーン 取付

エレベータホーンを取り付けて、仮組してみました。
P1020125

ベアリングのおかげで、軽く動きます。あと、メンテナンス用のハッチが必要ですね。フライングテールは初めてなので、必要な舵角が解りません。今度、飛ばしに行った時に、偵察しよう。

2016年2月 2日 (火)

リダクションユニット 到着

ちょっとしたミスで、壊してしまったリダクションユニットをだましだまし使っていましたが、旧に音が大きくなったので、よーく見たら、大変なことになっていまして、即、使用中止して、前使っていたモーターで飛ばしていました。本日、あたらしいリダクションユニットが到着、早速取り付けました。

P1020119
上は、リダクション用自作マウント。
P1020120
取付完了!

割らずに離型出来た

いつも離型の際、出来た部品を割っていましたが、型の二次平面部分にポリエステルフィルムを巻けば、割らずに抜けるのではないかと、やってみました。

P1020116
やはり、最初は上下の部分でくっついてとれませんでしたが、着色した水を型との隙間に流し込み、くっついているところを見つけ出し、剥がしました。ポリエステルフィルムの部分は簡単に剥がれましたので、30分ほどの作業で、見事、割らずに離型出来ました。

2016年2月 1日 (月)

新型カウル 再製作 他

○Coandaプロジェクト

やはり 使い物になりませんでした。で、再トライ。
P1020113
使う予定のEDFのシュラウドは樹脂製で柔らかいので、高速回転時に変形してブレードと接触しそうです。補強のつもりで、カーボンを捲きました。効果有るといいんですが。
下にあるのはホットプレート。ビニール袋をかぶせて保温。冬はこれに限る。
 
○Sbachフライングテール化プロジェクト
P1020114
エレベータホーン作りました。仮組みしてみましたが、どうやって水平尾翼に固定しましょうか。 思案??

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ