« 何とか使えそう | トップページ | 固まらないエポキシ樹脂 »

2016年6月 3日 (金)

頂き物のB-17

滑走速度が上がって、エレベータアップ! 3m位上がったところで突然機体が傾き、機首から地面に激突。機体オーナーはもう処分すると言われましたが、機首はつぶれていても、主翼を含め、機体後方は大きな損傷は無いので、私が頂くことにしました。

 で、補修開始。まずは壊れたパーツの製作です。
P1010232
機首カバーは、スチロール板で型を作りました(板の張り合わせ方向を間違えました。左右対称に削るためには前後に張り合わせないとわかりにくいですね)。実機とは大分かけ離れていますが、まあ、いいか!
機首両サイドの機銃窓は、右側が壊れていないので、これを型にすることに。
P1010234
通常、補修すると機体が重くなってしまいますが、実は機首に100gの重り発見。これを活用出来そうです。
後は、
①プロペラ--1/4個のみ破損を免れましたが、どうしましょう。2個は逆ピッチにしたいので、ドローンのペラを探してみましょうか。
②この製品の動画を見てみると、低速での旋回、深いバンクは禁、のようです。翼端失速するのかな?これについても対策してみよう。
先は長いぞ!!

« 何とか使えそう | トップページ | 固まらないエポキシ樹脂 »

B-17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頂き物のB-17:

« 何とか使えそう | トップページ | 固まらないエポキシ樹脂 »

フォト

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ