« RC X-48 GEARで離陸 | トップページ | rc x-48 制御方式が定まりません »

2016年7月22日 (金)

再び、エレボンに変更

最初、翼端のエレボン仕様でしたが、うまくいかず、機体後部にエレベータを新設、エレボンをエルロンに変更して、離陸することが出来ました。先日、3回目の離陸トライしたのですが、離陸直後反転して、墜落、小破してしまいました。

どうやら、離陸を開始し後、、胴体での揚力で離陸するのですが、その時点では主翼はまだ、失速状態のようで、そのため、ひっくり返るみたいです。初飛行までは毎回ひっくり返っていた原因がどうやらここにあるようです。
 で、胴体だけが揚力を発生している状態でもロール軸が制御出来るよう、機体後部のエレベータをエレボンに、翼端のエルロンも、エレボンに変更しました。
P1010317
 離陸が容易になるといいんですが。

« RC X-48 GEARで離陸 | トップページ | rc x-48 制御方式が定まりません »

X-48」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572103/63952056

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、エレボンに変更:

« RC X-48 GEARで離陸 | トップページ | rc x-48 制御方式が定まりません »

フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ