« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017年3月27日 (月)

mithos 50e ギア破損

久しぶりに飛ばして参りました。

着陸コースを誤り、滑走路端に開いている穴に着陸。脚は穴の中に、胴体はかろうじて、穴を通り越して、胴体着陸してしまいました。少しお休みが続いた後はよくこういう事が起こるので、注意していたのですが。
 で、早速修理です。
脚の取付はもともと胴体に差し込んで、取付板の上側にビスで固定する方法でしたが、修理しにくいので、下面に取り付ける方法に改造されています。
破損した取付板は二枚の胴枠の間に取付板の爪の部分を差し込む方法で、取り付けられているので、新製の取付板をはめることが出来ません。そこで、2mm厚ベニヤを3枚重ねる方法をとりました。一枚一枚を2分割して、接着剤と共にはめて一体としました。
 さらに、その上に爪の付いていないベニヤを貼り付けて、その上に脚を取り付けます。
P1010423
胴体も破損しました。
P1010421
胴体先端のリブを再生しなければなりません。こんな時のために実測して書いておいた、部分図が役に立ちます。
Mithos
この図面は初めて利用するので、ちょっと自信ない。切り出して、さらに現合、調整します。

2017年3月23日 (木)

EDF取付方法

EDFの取付方法を検討しました。

Edf
ボディーマウント方式というらしい。翼型のマウントフレームはカーボン+エポキシかな。
大事なところなので、機体よりも先に作ってみよう。
スケール機ではなく、飛行性能第一なので、カバーは無し。排気絞りコーンは後日検討。

2017年3月22日 (水)

ここまで 描けました。

mithos50eを見ながらここまで描けました。

Foxgod
機体の構造をじっくり見たことがなかったのですが、結構複雑ですね。いろんなノウハウが詰まっているんですね。
機首の形が、決まりません、というか候補も有りません。雑誌とか見てみようかな。

2017年3月21日 (火)

E50サイズで作るEDFスタント機

前回の50mmダクト×2が調子よく飛んだので、さらに大きいサイズを製作する予定です。

しかし、機体のデザインの才能がない!!!
とりあえず手持ちのMYTHOS50Eの写真をCAD[花子]でトレースしてみました。
Mythoslb
うーむ、かっこいい。しかし、新作機のイメージが湧かない・・・・・・・

旧活動拠点 消滅

30才の頃、取引先の工員さんに誘われて始めたラジコン飛行機。

鍋田干拓地で数年活動、しかし閉鎖となって活動停止。
何年か経って、取引先の社長さんが河川敷にラジコンクラブを創設。誘われて活動再開。
以後、休んだり萌えたりしながら 30年。
本日、公園施設拡充のため、突然 立ち入り禁止に。
思えば、多くの人と楽しみました。皆さんどうしているのでしょう。
個人的に一番思い出に残っているのは、ConvairSeadartの開発です。
多くの人にお手伝い頂きました。感謝感謝です。
ここ数年は遠隔地での活動を主としているので、私個人は影響がないのですが、
長年活動した所ですから、ちょっと悲しい。
Yatomil
写真は弥富で飛ばしていた頃。30台半ばかな。

2017年3月20日 (月)

SBACHのスパッツ修理

赤い雷マークはフィルムなので、写真で型どり、はがして、STIKAで再製作しました。塗料は水性スプレー。

P1020612
赤いシートがなかったので、オラカバで製作。STIKAで切れたぁ!!
P1020614
修復終了!

2017年3月17日 (金)

RC 復帰

正月から多忙を極め、RCはさっぱりでしたが、一連の作業が終了し、RCを再開します。

最初は SBACHのスパッツの修理から
P1020610
割れたりしたところを補修して、再塗装しようと、ペーパーで削っていたら、バリッ!!!!
ガラスクロスで、補強です。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ