« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の記事

2018年8月30日 (木)

SIG TRI-STAR 製作3

主翼に前縁材と後縁材を取り付けました。

P1030179
整形後、エルロン材を当ててみたら、3mmほど分厚いので、なんで!! と思いましたが、バルサプランクを省いたので、その分、翼が薄くなったのね。
 主翼左右のつなぎ方がわかりません。カンザシ無いし、カーボンで接続とも書いていない。
いつものように、3mmカーボンロッドを差し込む方法で行きたいと思いますが、上反角がとれるかな。
 今日は、たったこれだけ。

2018年8月29日 (水)

SIG TRI-STAR 製作2

引き続き胴体組み立てています。

P1030175
バルサキットなんて何十年も作ってなかったので、コツを忘れました。仮組み立てしながら、慎重に組み立てていきます。(ヒンジの在庫が無いので、あす、タイガー模型に買いに行かなきぁ。あっ明日は仕事だったがね)
P1030177
 主翼は発泡スチロールコアにバルサ部分プランク方式です。オスメス揃っているので、、これはガラスクロス+エポキシに変更予定。翼端の垂直尾翼は今風にR曲げにしようかな。
 動力は70EDFか50EDF×2タンデムか、ちょっと迷うところ。概算全備重量が出たところで、決めましょうか。
 

2018年8月28日 (火)

やっと飛行機作れます 

突然、知り合いから、飛行機のキット、頂きました。

P1030163
TRI-STAR カナード機です。相当古いんですが、写真のラベルの印刷日が1994年になっています。24年前ですね。
そういえばこの飛行機、RSFの初代会長(故人)が飛ばしていました。そのころ私は自作カナード機を連作していたころで、飛ばしては落とし、飛ばしては壊しの日々でした。カナード機のキットなんて、当時はこれしかなかったような気がします。きっと、わたくしに見せたいために飛ばしていてくれたような気がします。(そっけないフリしてごめんなさい)
木材部品はやや変色していますが、問題なさそう。
P1030172
樹脂の部品も使えそうです。
 指定はエンジンプッシャーですが、エンジンはやめたので、電動とします。電動プッシャーだと、工作は簡単ですが、現在所属のクラブでは、電動プッシャーは騒音の関係で、肩身が狭いので、EDFしかダメみたいですね。作りながら考えます。
マニュアルでは先尾翼・主翼から作るとありますが、動力が異なるので、とりあえず胴体から製作開始です。
P1030174
今日はここまで。
 長きにわたり、ブログ更新がなされませんでしたが、仕事が一段落したので、飛行機作れるようになりました。

2018年8月 9日 (木)

リボンくぐりの結果は

主翼上面にガラスクロスを張って、強化しました。

P1010520l
残っている色を混ぜて使ったので、色が濁ってしまいました。
この上に文字を書いたのですが、しばらく更新をさぼっていたので、写真が見つかりません。
  主翼強化の効果があったのか、連続フルスロットルで飛ばしても、操縦性が良かったです。リボンをくぐった回数はトップでしたが、最後の回で、柱にぶつけてしまい、失格!!!
  残念でした。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »

フォト

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ