« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の記事

2018年11月26日 (月)

COANDA 1910 試験機製作1

飛ばなかった1号機は、推力の損失と、揚力尾翼の知識がなかったので、失敗しました。今回は、まず、推力があれば飛ぶ機体を作ってみようと思います。

P1030304  
スチロール板で、試験機を作ります。
 この赤いスチロール板はなぜか、ずいぶん昔からあります。実は最初の計画で、試験機を作るつもりで用意してあったものです。 いきなりこんな難しい機体は無理でしたね。

2018年11月22日 (木)

COANDA 1910 製作 再起動

B-17が一応飛んだので、まだ手を入れたいところは沢山ありますが、一応プロジェクトを終了とします。

次のプロジェクトは2014/03から初めて、4年半。まだ飛んでいない(3mは飛んでいる)COANDA1910プロジェクトを再開します。
Coanda0712
これは1作目の機体(2014/06 RSF飛行場にて)。現在は2機目の製作途中からの開始です。
1作目の機体はきれいにできたんですが、重かった。簡略化できるところはして、重量に注意ながら進めたいと思っています。

2018年11月21日 (水)

RC B-17 初飛行

前のオーナーが飛ばしているので、機体は初飛行ではありませんが、修理後、改造後、また、なんといっても私がこの機体を飛ばすのは初めてなので、初飛行 ということで。

P1030292l
動画はこちら
おもな仕様・変更点は
1 機首銃座は修復できなかったので、撤去。
2 機首レドームも作れなかったので、玉子型ケース(ハンズで購入)を切り取って代用。
3 ESCは各モーター後部に分散配置
4 バッテリーは3セル3300mA 1個
5 受信機電源は7A BEC
6  元はシルバー色でしたが、水性塗料 黄と黒 1:1 混ぜた、オリーブドラブを刷毛塗。
7 モーターを1台ごとに起動しているのは、ミキシング設定。
8 旋回中のバンクを少なくするため、ラダー操作でモーター回転数を変えています。
9 ギアは差動。プロポのサーボスピードで、設定。
10 国籍マーク等シールはまだ貼り付けていません。検討中。
11 全備重量 2700g
こんなところですかね。飛ばしやすい機体です。
 

2018年11月20日 (火)

B-17 車に積めない!

主翼にプロペラがついていたり、胴体の機銃が出ていたりして、そのままでは積めません。

で、急きょ、ラックを作りました。
P1030278
許される高さは480mm。50mmほど余裕があります。材料は50mm厚発泡スチロール板(3*6定尺)。 上下に分かれているので、移動中崩れないか心配なので、明日は養生テープで仮止めです。

2018年11月18日 (日)

B-17 改造 エレベータ リンケージ 再変更

今日、飛行場にB-17を持って行って、タキシング他、試験をおこなう予定でしたが、エレベータのリンケージが少し硬く動きが悪いので、飛行場行きを中止し、改造を行いました。

P1030276
結果はこんな感じ。水平尾翼の翼厚が充分あるのでサーボを埋め込みました。
飛行場には次回、持って行けそうです。

2018年11月12日 (月)

B-17 改造 配線作業

主翼部分の回路はs.busデコーダ(8ch)にまとめました。

P1030272
二つのエルロンサーボはジャイロに直接接続します。これで、主翼組み立て時に必要なコネクター接続は3本になりました。大幅に少なくなりました。
胴体側の機器配置は
P1030270
こんな感じです。まだ、仮配線ですが、動作のテストは出来る様になりました。
 サーボの電源は7A(ちょっと小さいかな)のBECにします。入荷待ちです。

2018年11月11日 (日)

B-17 改造 電装

受信機とジャイロ・s.busデコーダ間にs.busシステムを使用します。サーボはすべて従来型です。

サーボから受信機・ジャイロ間の配線は点検等の手間を省くため、延長コードなど使わず、すべて、はんだ付けで、必要な長さに延長します。
P1030267
受信機周りには、胴体後部から制御系4本、主翼から制御系10本、動力系4回路集まって、電線だらけですね。
P1030269
ここまで来ましたが、--ちょっと待て--配線の都合、各種設定等考慮して、ファンクションの設定から、見直してみようと思います。

2018年11月 9日 (金)

B-17 改造 左右主翼接続

主翼を左右、結合しました。紛失している部品があるようで、あちこち勝手な想像で、部品を作って、取り付けてみました。

組み立てマニュアルをネットで見つけたのですが、英文で、ほんの少ししか書かれていませんでした。
P1030266
翼長1600mmですが、結構迫力ありますね。飛ばすのが、楽しみになってきました。

2018年11月 6日 (火)

B-17 改造 エレベータ リンケージ

エレベータを動かしてみたら、右左舵角が違うので、ふたを開けてみたら、

P1030262l
うむむ、小舵角で飛ばしていれば問題ないと思われるが、非常時、思いっきりアップを引いた時、機体が傾きますね。きっと。 で
P1030264l
こんな風に変更しました。左右舵角は合いました。

2018年11月 5日 (月)

B-17 改造

頂き物、電動B-17(おそらくラジコン1で販売しているもの) を破損部の修復とともに、好き勝手に改造しています。本日はこれ

P1030259

カウルをメタルスプレーで塗りました。なかなか良いです。アンプは4台分を胴体に収納するようになってたみたいですが、モーターの近くに分散配置するようにしました。

あと、キャノピーが破損しているので(私のミスです)、交換したいのですが、国内では販売していないようです。何とか形にしたいんだが。

2018年11月 4日 (日)

CAPRONI CAMPINI 破損

最近 ちょくちょく飛ばしているので、点検したら、主翼の取り付け部が痛んでいました。

おそらく、次の飛行で破損したかも。ぎりぎり見つけましたね。
P1030255
で、修復中。
今日飛ばしに行く予定で、無理して昨晩遅くまで作業していたのですが、名古屋は朝、雨が降っていたので、結局、中止としました。
 時間が空いてしまったので、本棚見ていたらこんなものが。
P1030258
おお、懐かしい、中河原ラジコンクラブのDVDが出てきました。ラジコン技術のDVDで唯一捨てられないものです。 ググってみました。みなさんお元気なようで。
 

SIG-TRISTAR 初飛行

動画はここ 

 空が曇って、クロームフィルムを張った機体は見にくかったのですが、微風で、初飛行には好条件でした。
P1030243
 この機体はかってラジコン趣味だった方から、頂いたものです。かなり古いものでした。
電動かエンジンのプッシャー方式でしたが、EDF×2に変更しました。
 離陸も容易、上昇力も十分で、飛ばしやすい飛行機です。しばらく飛ばしこんで、欠点を見つけてみたいですね。
 

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ