カテゴリー「B-17」の記事

2016年10月 4日 (火)

B-17 フィギュア取付

F3A クラブ対抗参加のため、一ヶ月ほど、製作から離れていましたが、終わったので、再開です。

プラモデル用の1/20のフィギュアを手に入れたので、作り始めました。

P1020312
終戦を迎え、不要になった機体の照準器を外しているところ、という設定。
P1020309
操縦席は、こんな感じ。
P1020314
しばらく放っておいたら、何故かキャノピーが変形してしまった。 
 

2016年6月20日 (月)

the best years of our lives という映画

ずいぶん前にテレビで見た映画「the best years of our lives」。3人の帰還兵が、B-17に乗って故郷に帰る場面がありました。 

画像はここ

前方銃座から見る風景が印象的だったのを覚えているんですが、動画、なかなかありません。

2016年6月 5日 (日)

固まらないエポキシ樹脂

24時間経ったので、型から外そうと作業を始めましたが、なんか、柔らかい。ソフビニみたい。柔らかいので、簡単にはずれましたが、わからん。
P1010241

丁度 柔らかくても使えるところなんでいいんですが、撹拌が足らなかったのかなぁ。
熱風ドライヤーで過熱してみたら、さらに柔らかくなって、少し小さかった機首銃座グラスが機体にはめたら、伸びて、ぴったりに。こういうところには使えそう?

2016年6月 3日 (金)

頂き物のB-17

滑走速度が上がって、エレベータアップ! 3m位上がったところで突然機体が傾き、機首から地面に激突。機体オーナーはもう処分すると言われましたが、機首はつぶれていても、主翼を含め、機体後方は大きな損傷は無いので、私が頂くことにしました。

 で、補修開始。まずは壊れたパーツの製作です。
P1010232
機首カバーは、スチロール板で型を作りました(板の張り合わせ方向を間違えました。左右対称に削るためには前後に張り合わせないとわかりにくいですね)。実機とは大分かけ離れていますが、まあ、いいか!
機首両サイドの機銃窓は、右側が壊れていないので、これを型にすることに。
P1010234
通常、補修すると機体が重くなってしまいますが、実は機首に100gの重り発見。これを活用出来そうです。
後は、
①プロペラ--1/4個のみ破損を免れましたが、どうしましょう。2個は逆ピッチにしたいので、ドローンのペラを探してみましょうか。
②この製品の動画を見てみると、低速での旋回、深いバンクは禁、のようです。翼端失速するのかな?これについても対策してみよう。
先は長いぞ!!
フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ