カテゴリー「Caproni Campini cc2.」の記事

2018年4月21日 (土)

Caproni campini 2EDF 初飛行

改造後、飛ばしました。動画はこちら

Cc2_twoedf
地上で、subEDFを半分くらいの回転で回しておいて、mainEDFのスロットルを上げて、通常飛行としました。滑走路手前で、subEDFを全回転にして見たのですが、実機動画のようなサウンドは残念ながら得られませんでした。subEDFの音がもう少し大きいとよいかもしれません。
当初の狙いは、サウンドだけでしたが、吸入量が増えたようで、mainEDFの"噛み"が良いように感じられました。十分な推力のedfを搭載できないスケール機に応用できるかもしれません。この機体は、まだまだ突っ込みどころがあります。楽しみです。
 撮影、ご協力ありがとうございました。

2018年4月 8日 (日)

Caproni campini 修理と改造 終了

ヤット出来ました。

Cc2_01
改修後の初飛行は、未定です。わたくしは花粉症のため、山の中にあるクラブ飛行場には、しばらく行けそうにありません。
Cc2_02
 諸元を載せておきます。
プロジェクト開始 2012/11
初飛行 2014/01
翼幅1102mm (動画サイトに800と書いてありますが、間違いです)
全長873m
全備重量1210g
主翼面積18.8dcm2
翼面荷重64g
機体材質 発泡スチロール・カネライト・ガラスクロス・エポキシ樹脂5052等
かんざし 3mm カーボンロッド
脚は固定脚
着陸時はフラッペロン
搭載機器
主EDF FMS64mm 11BLADE 4CELL 3150KV(RC airliner38)
補EDF GWS55mm(関西の方からのもらい物、感謝) +HP1913-06M-20
電池 ハイペリオンG7HV 90C 4CELL 2400mAh(通常電圧で使用)
主ESC  CASTLE  PHOENIX ICE50A ?? (古くて解りません)
補ESC  ハイペリオン ATLAS 25A
受信機 FUTABA R7006SB  Mode D
ジャイロ DUALSKY FC151
サーボ エルロン HITEC HS-5045HB*2
            エレベータ HITEC HS-5045HB*2 ?
            ラダー JR DS318
送信機 FUTABA T16SZ
もう何年も棚の上にホコリまみれになっていた機体でしたが、YOUTUBE動画にコメントを頂いたのを機に、再び飛ばすことになりました。感謝です。
速く飛ばして、動画を撮りたいです。
 

2018年4月 7日 (土)

Caproni campini serial 2 EDF

大改造、ここまで出来ました。

P1030043
実はこの機体の最初の計画には、直列2EDFの計画がありました。が、重量が重たくなる、推力は2倍にはならない、などのことから、採用しませんでした。
今回、2台のEDFを直列に設置はしましたが、それぞれに吸入口があり、純粋な直列駆動ではありません。
P1030039
追加した、先端のEDFは形と実機の動画にある、アフターバーナーの再現に使用する予定ですが、吸入量が格段に多くなると思われるので、期待しています。

2018年4月 3日 (火)

Caproni campini front EDFの取り付け

インテークにEDFを追加しました。

Rc_cc2_front_edf
カウル内にバッテリー、ESCも収納するので、配線の取り回しがちょっと大変です。ばらばらに詰め込んでしまうと、吸気の障害になるので、よーく考えないといけません。が、もう深夜になってしまったので、今日はもうやめましょう。

2018年4月 1日 (日)

Caproni campini カウルの製作

エポキシ+ガラスクロスで作りました。

P1030034

エアでは抜けませんでした。結局、切り込みを入れて、型から外しました。残念。 

P1030035
写真を見ながら型を作ったのですが、なんか少し細い感じがします。
改造前(下)と比べると
P1030036
格段の差があります。
あとは、補修と下地処理ですね。サンディングシーラーでよいのかな ?

2018年3月28日 (水)

CAPRONI CAMPINI 再び 破損

動画は こちら

騒音対策で、EDFを5ブレードから、10ブレードに取り換え、フラッペロンを設定して、着陸もきれいに決まるようになったのですが、再び 破損してしまいました。 所属飛行場は前から風が吹いているとき、部分的に強い風が吹き抜けているところがあり、おまけに吹き抜けた後が下降流になっていて、立ち木にぶつかってしまいました。
 相当破損しましたが、これを機会に大改造を始めました。
Cc2intake
おもりをつけてゴテゴテになっていた、インテーク部を作り直します。エアーで型抜き出来るといいんですが。
P1030031
おもりの代わりにEDF50サイズを取り付けます。主な用途は吸入量の増加ですが、ほかにアフターバーナーのサウンドも狙っています。

Caproni campini 再登場

自分の youtubeサイトの CC2 動画に書き込みがあったので、見ていたら、もう一度飛ばしてみたくなりました。

 最初、離陸失敗して、あちこち手を入れて、やっと再飛行ができました。 
動画はこちら
実機の写真や動画を見るたびにその板金の精緻な作りに感動します。
Caproni_campini_20180221
性能はいまいちだったようですが、とても魅力的な機体です。
さらに、改造する予定です。

2015年4月23日 (木)

CC2 サーフェーサー

サーフェーサー塗りました。
P10107481

明日の朝には固まっているでしょう。明日の夜は研ぎです。
少しづつ少しづつ、蝸牛の歩みです。

2015年4月22日 (水)

cc2 プロジェクト再開

毎週スケール機が飛ばせる環境になったので、飛ばす機会の無かったグライダーなど手を入れて、CC2がお休みになっていましたが、やっと戻れました。

 水平尾翼が塗装の下地工程まで行きました。現在こんな感じ。
P1010747
フライトホビーさんの「下地セットの使用法」を読みながら、サンディンクシーラーあと2回、サーフエーサー残り3回、のところまできました。説明書では絹張りになってましたが、ガラスクロス18g/m2に変更してしまいました。小さな水平尾翼なので、たいした影響ないように思いますが、主翼は、慎重に行かないとね。

2015年4月 3日 (金)

水平尾翼、やっとここまで

CC2の水平尾翼のバルサによる製作、やっとここまできました。
P10009281
結局全体図のみで、部品図は書けませんでした。で、いつもの通り、行き当たりばったり。あとは、カンザシ穴あけと補強、片面のバルサ張り、翼端ブロックの取付、塗装・仕上げ・・・まだ、沢山ありますなぁ。これ終わったら、いよいよ主翼の製作です。
 今週は時間が取れたので、夜も日もなく、根つめました。週末ぐらい休みたい??

より以前の記事一覧

フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ