カテゴリー「去りゆくもの」の記事

2017年3月21日 (火)

旧活動拠点 消滅

30才の頃、取引先の工員さんに誘われて始めたラジコン飛行機。

鍋田干拓地で数年活動、しかし閉鎖となって活動停止。
何年か経って、取引先の社長さんが河川敷にラジコンクラブを創設。誘われて活動再開。
以後、休んだり萌えたりしながら 30年。
本日、公園施設拡充のため、突然 立ち入り禁止に。
思えば、多くの人と楽しみました。皆さんどうしているのでしょう。
個人的に一番思い出に残っているのは、ConvairSeadartの開発です。
多くの人にお手伝い頂きました。感謝感謝です。
ここ数年は遠隔地での活動を主としているので、私個人は影響がないのですが、
長年活動した所ですから、ちょっと悲しい。
Yatomil
写真は弥富で飛ばしていた頃。30台半ばかな。

2016年12月 6日 (火)

HIACE100型、10年間、お疲れ様でした。

仕事に、趣味にと大活躍してくれた車も、とうとう10年となりました。この間、NOトラブルで、良い車でした。感謝感謝です。でも、最近はちょっと音がおかしくなっていて、そろそろ替え時かも、と。Hiace100

ついでに自分の年齢も考えて、自動ブレーキが欲しくなり、一大決心で買い換えました。 (HIACEに自動ブレーキ無かったのがちょっと残念だった)
Shuttle2016
飛行場まで、往復150Km。週二回。ハイブリッド、燃費助かるかな。
どんな未来が待っているのでしょう。ああ、そうだ!飛行機棚を作らなくては。

2016年11月13日 (日)

お疲れ様でした。X-48

飛ばしては壊し、タキシングでも壊し、壊しては直しの連続でしたが、やっと動画もとれて、さらにもう一度、舵の方式を変更してトライしたかったのですが、滑走テスト中に窪地に入って、跳ね上がって壊れてしまいました。

P1020341
小破でしたが、ここまでとしました。お疲れ様でした。
最初に計画した、翼幅2mは、チャンスがあったら作りたいと思っています。

2016年5月 6日 (金)

TS-11 ISKRA お疲れ様でした。

ネットをさまよっていたら、この飛行機に出会いました。直線翼が優美で、自作EDF機としてつくりやすそうだったので、製作しました。この後に翼幅1400mm位のサイズで作るつもりでしたが、他のプロジェクトを始めてしまったので、結局ここ止まりとなってしまいました。

調べてみたら、初飛行は2013年でした。ループも出来ない非力な飛行機(製作者が悪い)でしたが、そこそこ楽しませて頂きました。感謝!
P1020208
**TS-11の過去記事は記事、再下段の 日付の右の所をクリックするとソート出来ます。

2013年11月 3日 (日)

お疲れ様でした。

機体名 Edge540。ネットにあったイラストから作った これ、
P1000628

新作、イスクラにサーボを使いたいので、処分することにしました。いろいろな思い出があるのですが、    お疲れ様でした。

2011年10月20日 (木)

去りゆくもの 2

P10101731

最後のエンジン機です。ラジコン再開後最初に買った飛行機です。すでにBEAT-ONのブームは去っていて、最後の在庫のようでした。52サーパスでかなり飛ばしましたが、当サイトの「電動オンリー」の方針で、電動機に改造されました。モーターはハイペリオンHP-Z4025-10を搭載しました。初飛行後、急に興味を失い、その後飛ばしませんでした。期待が大きすぎたのでしょうか。まだ電動機になれていなかったこともあるかもしれません。もう何回か飛ばせば調整出来たかもしれません。

これも処分しました。お疲れ様でした。

2011年10月19日 (水)

よみがえる思い出

F-35の格安品を注文しました。明日かあさってには到着するでしよう。ノークレーム訳あり品なので、どんなのが来るのかドキドキです。

発売当初から欲しかったのですが、なかなかチャンスが無くて、そのままになっていました。価格が安かったので、衝動的に注文してしまいました。でも、よく考えたら、置き場所がない。

で、いろいろ考えて、飛ばすことのない途中まで作ってあるバルサのエンジン機、2機を処分することにしました。P10101631

確かマルタカのF1だったかな? T2かな? 初代会長が持っていたので、じゃ僕も(日の丸模型で購入)。で作り始めたのですが、その頃はラジコンやる時間が本当になくて、ここで止まってしまいました。エンジンはOS製2サイクル25クラスの後方排気型(型番忘れた)に、京商から出ていたダクトファン用の短いサイレンサーがつけてありました(図面通りに作ったことがない)。今は電動機オンリーになっているので、処分です。(2サイクル46の後方排気も見つけた。)P10101681

もう1台が京商のトミーキャットです(前田模型で購入)。エンジンのダクトファン用で最初に発売されたHe-162みたいなトレーナー機(初飛行は初代会長立会だった)がよく飛んだので、これも作り始めたのですが、引込脚に改造したり、アルミ箔を貼ったり回り道していたら(図面通りに作ったことがない)ダクトファンが、生産中止で手に入らなくなったため、製作を中止したものです。

2機とも接着が弱くなっていたり、バルサ材の強度が弱くなっているようで、電動機に改造、とかちらっと思ったのですが、もう廃棄しか道はありませんでした。ごめんなさい。

フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ