カテゴリー「F3A 初心者」の記事

2016年10月14日 (金)

こんなの作ってみたい

S_bach はようやく普通に飛ぶようになりましたが、まだ、調整・改造が必要なようです。気長にやっていきます。で、製作の時間が出来ましたので、次のプロジェクトは何にしようかな、と考えていましたが、未完のプロジェクトや、再開すべき(まともに飛んどらん)プロジェクトがいっぱいあるのに、新プロジェクトを始めてしまいそうな気配です。  それは これ!

Stantplane_x
EDF推進のスタント機であります。これはかなりハードル高いぞ。サイズはE50サイズ+α。ツインedf、6セルlipoと今は考えていますが、一番心配なのは、p-17パターンが最後まで飛ばせるだけの電力を積めるかどうか。
どうなることやら。

2016年9月28日 (水)

大会が近いのに

雨が降ってp-17練習出来ません。で、こんなの作りました。
F3a_trainng_field

REALFLIGHT7 の飛行場のEDIT画面です。手前の芝生が滑走路、奥の大きな芝生は飛行コース。OVERHEAD Gadgetsでコースのズレを見ることが出来ます。
 操縦者の前に防護用のフェンスがあるんですが、ゲーム画面では表示されません。どうして???

2016年1月25日 (月)

P-17 SIX SIDED LOOPの考察

F3A P-17パターンの六角形ですが、形を理解するのはなかなか難しいです。で、3D描画ソフトで、描いてみました。横から見たところ
F3a_2

左下の点が操縦者、その後ろにいるのは見学者(実は消し忘れ)
操縦者視点では
Sixsidedloop

上図は細かい設定をしていないので、定性的な表現しか出来ていません。かつ、寸法を正確に書けていないので、全く自信有りませんが、下のラインはH=100m、上のラインはH=260m、一辺はL=92m、幅は2m、操縦者からの水平距離は150m、視点の仰角は上のラインで60度のつもりです。
実際に飛行する時は上半分の傾斜は緩く、下半分の傾斜はきつく、上の水平ラインの長さと下の水平ラインの長さの違いを意識すると良いかもしれませんね。
 得点にはどれほど影響するんでしょうか。

2016年1月 5日 (火)

ミトス登場!!

当サイト、スタント用新機体登場です。ミトス50e。
P10101671

昨日、初飛行しましたが、低速でも安定が良い感じがしました。まだ、細かい調整が必要ですが、なかなか気に入っています。

2015年12月 5日 (土)

F3A P-17 最初の8の字

F3Aは超初心者です。P-17パターンは超難しいです。

何より最初からむずかしい。最初の1/2ロール演技で、実力が見えてしまいます。そんなことはどうでもいいんですが。
 で、ロールしたあと背面で直進、そのままループに入って、中心線に戻ってくる筈なんですが、戻ってこなかったり、無理して円形が崩れてしまったりするので、何かいい方法はないかと考えてみました。
 で、リズムを取る方法を考えてみました。
8style_2
上図は最初のロールから中心線まで戻ってくる経路を5分割してみたものです。そうすると最初の直線部はほぼ1/5になるので、これを利用して、中心で、0とコール、テンポが遅いと不正確になるので、倍に勘定して、012とコールして、ループにイン。各点で、上図の位置に機体が有れば、中心に戻るはずです。(言い換えれば、最初の直線の長さで、ループの大きさが決まる?)
 実際には、まだ飛ばしていないのですが、シミュレータでは、良さそうでした。

2015年9月27日 (日)

P-17 やっぱりリボン図

P-17パターンのリボン図が見つからないので、書き始めましたが、現在挫折中。

ソフトの使い方、難しい。やっとここまで。
P17
3Dソフトなので、視点は変更可。上図は操縦者目線。つまり、下から見たところ。ロール部を描く方法が見つかりません。
悪戦苦闘。
 本日、このイメージで飛ばしたら、結構きれいだった。自画自賛!!
フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ